メニュースキップ

SCROLL TO TOP

Single Vineyard
Cambridge Barrel

TASUMANIA

Story of Tasmania Wine

Story of Tasmania Wine

タスマニアはオランダ人探検家アベル・タスマンが17世紀半ばに到達し発見されました。
その後、19世紀初頭にシドニーの統治下となり、オーストラリアの1州として現在は知られています。
雄大な自然と穏やかな気候でも知られる島となり近年では観光地としても有名な島となっております。

タスマニアは上述の通り、

長らくシドニーの統治下であったため、近年までタスマニアで栽培されているワインに関しても、

長らくほぼ100%がオーストラリア国内で消費されており国外へ出る事が無かった為、市場ではほとんど流通しておりません。

今般タスマニアのワイナリーと直接契約を締結し日本国内販売におけるエクスクルーシブ契約を締結致しました。

 

一つ一つぶどうを手摘みで行っており、

フランス人ワイン技師により丹精込めて作り上げられた上質且つ最上級のワインを日本の皆様へお届け致します。